HOME >> 各部門のご紹介 >> 診療各科 >> 消化器内科

消化器内科

診療内容・特色

消化器内科は、食道、胃、十二指腸、小腸、大腸、肝臓、胆嚢、膵臓などの消化器疾患の診療を行なっています。
各種疾患の早期診断、治療のために、レントゲン装置、超音波装置、MDCT、MRIなどが常に稼動しています。「消化管出血」、「急性腹症」などの急性疾患から、「胃潰瘍」、「慢性肝疾患」(慢性肝炎、肝硬変)、「炎症性腸疾患」(潰瘍性大腸炎、クローン病)、「過敏性大腸症候群」などの慢性疾患にも対応しています。悪性疾患については、「胃癌」、「大腸癌」、「肝癌」、「膵臓癌」、「胆嚢癌」などの早期診断、早期治療に勤めています。内科的治療と外科的治療の適応を早期に判断し、適切な治療ができるように心掛けています。
特殊治療としては、「胃・十二指腸潰瘍」に対するピロリ菌除菌療法、「早期胃癌」・「大腸癌」に対する内視鏡的切除術、「閉塞性胆道疾患」に対する経皮・内視鏡的ドレナージ術及びステント留置術、内視鏡的総胆管結石除去術、「重症膵炎」に対する薬物動注・血液浄化療法、「肝癌」に対する経カテーテル治療・ラジオ波焼却療法などを行なっています。
もちろん、末期の患者さんに対しては、原病の治療と平行して積極的に緩和医療を行なっています。また、各老健施設と協力して、内視鏡的胃瘻造設術などの高齢者医療も行なっています。

医師紹介

                         
医師名役 職所属学会・資格・その他
わたなべ しろう
渡辺 史郎
地域医療・情報副部長
消化器内科部長
日本消化器内視鏡学会 専門医
日本消化器病学会
日本内科学会
日本肝臓学会
日本カプセル内視鏡学会
臨床研修指導医
はま いさむ
濱 勇
医長 日本消化器内視鏡学会 専門医
日本消化器病学会 専門医
日本内科学会 認定医・総合内科専門医
ほんだ ひろき
本田 博樹
医員 日本内科学会 認定内科医
日本消化器病学会 専門医
むらやま ひさお
村山 久夫
嘱託医 日本消化器病学会 専門医
日本内科学会 認定内科医
つちや あつのり
土屋 淳紀
新潟大学医歯学総合病院
派遣医
(月曜午前:上部胃カメラ)
日本消化器内視鏡学会
日本消化器病学会 専門医
日本肝臓学会 専門医
日本内科学会 専門医
日本再生医療学会 認定医
EASL member
はやし かずなお
林 和直
新潟大学医歯学総合病院
派遣医
(月曜午後:大腸カメラ)
消化器内視鏡学会 消化器内視鏡専門医
日本消化器病学会 専門医
肝臓学会 専門医
膵臓学会
胆道学会
日本内科学会 専門医
がん治療認定医

外来担当医表はこちら

ページトップに戻る