HOME >> 各部門のご紹介 >> 診療各科 >> 放射線診断科

放射線診断科

診療内容・特色

当院の放射線診断科医師は現在1人です。診療放射線科の各種業務のうち、主にCTMRIRI検査一般撮影及び透視の一部の画像診断(撮影方法の立案と、検査ごとに画像診断書を作成し各診療科に報告する業務)を行っています。日々最新の知識の習得に努めるとともに、週2回新潟大学医歯学総合病院から診療支援の医師を派遣していただいており、診療レベルの向上を図っています。
検査依頼医師の専門領域以外の臓器に異常が見つかった場合は特に丁寧な報告を心掛けています。検査の実務を担当する診療放射線技師とは常に緊密な連絡を取り知識・情報の交換をしており、現場の状況に即した撮影方法を考案するよう努めるとともに、必要に応じ検査室に出向いて状況を把握し、検査実務に加わっています。
上記の日常業務のほか、造影剤を安全に使うための確認体制や、重要な診断内容が検査依頼医師に把握されたかを追跡するシステムを放射線科内及び関係する院内各部署の協力を得て構築しており、安全で最適な検査が行われ、画像診断が確実に患者さんの利益につながるよう努力しています。
病診連携の一環として、近隣の開業医の先生からご依頼をいただいてCT・MRIを撮像し、診断報告書を作成し、ご依頼いただいた先生にお送りする業務も行っております。当科では検査を受ける患者さんに外来を受診していただき、造影剤を使用する場合は十分な説明をし、ご承諾を得て検査を施行しております。検査のご依頼をお待ちしております。(事前予約が必要になります。ご依頼の窓口は地域医療連携室となっております)。

医師紹介

 

医師名役 職所属学会・資格・その他
かむら たけし
加村 毅
地域医療・情報副部長
放射線診断科部長
診療放射線科長
日本医学放射線学会 放射線診断専門医
第1種放射線取扱主任者
ページトップに戻る