HOME >> 各部門のご紹介 >> 看護部紹介 >> 看護部概要

看護部概要

看護部理念・目標

理念

患者さん・ご家族・地域の人々を大切にし、質の高い看護を提供します。

看護部目標
1. 安全な医療・看護を提供する
2. 優しさと思いやりのある看護を実践する

平成29年度 看護部重点項目
1. 質の高い看護を提供する
2. チーム医療の推進
3. 看護の可視化と質の評価
4. 働き続けられる職場環境づくり

看護部概要

病床数 325床(一般)
血液浄化療法室 150床
看護体制 7対1入院基本料
看護単位 11単位
看護職員数

390名(平成29年4月1日現在)
看護師362名(内男性看護師20名)、准看護師1名、看護補助者27名

看護提供方式 モジュール型継続受け持ち方式
勤務形態 病棟勤務 3交代制
血液浄化療法室 2交代制
平均在院日数 16.90日(平成29年4月1日現在)
看護診断・看護記録 NANDA看護診断、POS(問題指向型システム)
平成18年より、看護診断を取り入れ、看護の視点から患者さん個人を尊重し、的確な看護過程の展開を進めています。POSで看護記録を記載することで、患者さんの持っている看護上の問題を中心に、問題解決的アプローチを行っています。

ページトップに戻る