HOME >> 病院の取り組み >> 栄養サポートチーム

栄養サポートチーム

NST概要

栄養サポートチーム:Nutrition Support Team(以下NST)とは低栄養などの栄養管理の必要な患者さんに対して、医師、看護師、管理栄養士、薬剤師、臨床検査技師、リハビリスタッフなどが有機的な連携を保ち、それぞれが知識や技術を出し合い最良の方法で栄養支援をするチーム医療です。栄養が足りていなければ十分な効果を発揮することは出来ません。逆に栄養を十分に摂ることは回復の近道となります。患者様に最良の栄養管理を受けていただき、一日も早い回復を支援するのがNST(栄養サポートチーム)です。当院では2005年より入院している全ての患者さんを対象に活動しています。

構成
委員長 高澤哲也医師(糖尿病・内分泌内科)
副委員長 島田久基医師(腎臓内科)
コアスタッフ 専任:看護師1名、薬剤師1名、専従:管理栄養士1名
医師2名、看護師3名、臨床検査技師1名、医事係1名
活動内容

 

NST委員会・勉強会(奇数月) 勉強会では全ての院内スタッフを対象に実施しています。
NST回診(毎週金曜日)

 

 

ページトップに戻る