HOME >> 施設のご案内 >> 携帯電話・メール

携帯電話・メール

携帯電話ご使用について(お願い)

院内では、携帯電話をマナーモードに切り替えていただければ、メール等のご使用が可能です。ただし、特定の場所以外での通話は、できませんのでご注意ください。

 

携帯電話をお持ちの方へ

  • 院内に入る前に、マナーモードに切り替え、ボタン操作音を消音設定にして、周囲の人の迷惑にならないようにご使用ください。 また、通行の妨げにならないようお気をつけください。
  • 外来ホール・ギャラリー・2階レストラン・外来待合・ホール(大廊下)のみ、メールでご使用いただけます。 (廊下・踊り場・エレベーター内・共用トイレでは、ご遠慮ください。)
  • 病室内での通話はできません。
  • 多床室の場合、医師・看護師長の許可があればメールのみご使用いただけます。
  • 使用できる時間は、朝7時~夜9時までとなっております。それ以外は、他の患者さんの睡眠の妨げとなりますので、電源を必ずOFFにしてください。
  • 人工呼吸器や大型医療機器、輸液ポンプなどを使用している場合には、医師の許可が必要となります。場合により、使用をご遠慮いただく場合があります。
  • 通話は、下記の指定の場所でお願いします。
マナーモード
人工呼吸器 輸液ポンプ


外来ホール

ギャラリー

レストラン

外来待合
 

通話できる場所

  • 病院玄関風除室・各階電話ボックス・各階食堂・病棟談話コーナー・屋外では通話ができます。それ以外の場所での通話はご遠慮ください。
  • 周囲の方の迷惑にならないようご注意ください。
  • 個室の場合は、医師・看護師長の許可があれば通話も可能です。

玄関風除室

電話ボックス

食堂

談話コーナー
 

通話できない場所

  • 血液浄化療法室・救急室・外来診察室・外来中待合・放射線室・検査室・中央採血室・点滴室・集中治療室(HCU)・手術室・リハビリ室では、診療の妨げになりますので、電源を必ずOFFに してください。
 

職員が使用しているPHSについて

  • 弱い電波を使用しており、医療機器等に影響のないことが確認されております。
ページトップに戻る