> VOICE(研修医の声)

まさか私にも「研修医の声」の原稿依頼がくるとは!と思いつつ、私なりに感じた信楽園病院の良さを書いていきたいと思います。 ➀県外の方も読んでらっしゃると思うので・・・まず、新潟県はおいしいです。私は県外出身なのですが、これのおかげで新潟を離れられなくなりました。ご飯がおいしいのは当たり前で、その他の食材もおいしいです。あえて食材の名前は出しません。新潟でしか流通しないものもあります。ちなみに検食の病院食もかなりおいしいです。 ②スタッフの方々が親切です。研修をはじめると新しいこと(経験のないこと)に遭遇します。右も左もわからない私に対し、ありがたいことにスタッフの皆さんには本当にいろいろフォローしてもらいました。 ③自信のなかった私でも、いろいろな経験から医師として自信を持てるようになりました。信楽園病院の研修医の人数は控えめなので、指導医の先生に色々なことをやらせてもらえます。まさかやらせてもらえるとは!と思ったことも普通にたくさんやらせてもらえます。指導してくれます。経験は自信につながります。 以上ですが、得たものが多すぎるので、具体的には書けませんでした。おそらくこのページを見ているのは信楽園病院が気になっている方だと思います。ぜひ見学に来てください。私の書きたかったことが分かると思います。
(平成28年卒 I・H先生)

神は人間に20本の指を与えましたが、信楽園病院の良さは3本の指で伝えることができます。勿論、指導医が非常に熱心・精神的物理的距離が近く教えを乞いやすい、急性期から慢性期まで診られる、研修医が少なく症例を独占できる、様々な手技を経験できる、新潟市で立地がいい・インターのすぐ近く、待遇もいい等といったことは当然であり、わざわざ挙げるまでもありません。透析治療で非常に深い歴史があるといったことも、あえて省略させていただきます。 1本目、全職員が優しいです!対応はとても丁寧で、質問をすればいつも納得のいく答えが返ってきます。毎日顔をあわせる方々です、優しさで心が豊かになる実感を得られるでしょう! 2本目、病院食・食堂が美味しいです!毎日の食事、当直で疲れた時の食事、無論美味しいに越したことはありませんね! 3本目、病院がきれいです!毎日清掃員の方々がピカピカに仕上げてくれます。施設自体も比較的新しいです。毎日の職場環境、いるだけで心地よさを感じられることに驚きを隠せませんよ! 4本目、ついでにもう一本、信楽園病院の名前は仏教用語の信楽(しんぎょう)に由来します。信楽とは【人間の苦悩解決の教えにしたがうとともに、願いがかなうことを一心に信じ喜ぶこと】を意味します。ここで信楽とかけて、当院の研修医と解きます。その心は、どちらも信心(新人)が輝く未来を開きます。お後がよろしいようで。
(平成25年卒 S・K先生)
  • 内科
  • 腎臓内科
  • 呼吸器内科・感染症内科
  • 消化器内科
  • 循環器内科
  • 糖尿病・内分泌内科
  • 神経内科
  • 消化器外科
  • 脳神経外科
  • リハビリテーション科
  • 放射線診断科
  • 麻酔科
  • 病理診断科

個人情報保護方針サイトマップ当院へのアクセス