> VOICE(研修医の声)

厳しさのなかにも温かい指導をいただきました。

研修医というのは医師になったばかりで、実践的な医療については疎いものです。 それに将来の進路についても不確かで、どうしたらいいのか悩ましいものです。 いろいろと悩み多き研修医ですが、信楽園病院での研修を経験して自信を持って当院での研修をおすすめします。 内科・外科の両方をしっかりと研修できます。たくさんの症例を経験できますし、たくさんのスタッフのみなさんが支えてくださいます。私自身とても良い研修生活が送れたと思います。 他の研修医の先生も信楽園病院の良さをたくさん紹介してくださっていますが、文章では表現できない良さが当院の魅力ではないでしょうか? 暑いご指導くださいました指導医の先生方、いつも応援してくださいましたスタッフのみなさま、ありがとうございました。
(平成30年度修了 H・A 先生)

研修修了にあたって ~基幹型採用1期生として~

 「じゃあ、心カテに入ってみようか?」 就職して3日間の全体オリエンテーションが終わり、循環器内科から始まった研修の初日に、指導医の先生に言われた言葉です。あのときの衝撃と緊張は今でも忘れません。それから、毎日のようにわからないことが襲いかかってきて、指導医の先生方や他職種の方々に支えられながら、どうにかこうにか頑張ろうと1年目はもがいていたような気がします。  2年目になると、少しずつ今までやってきたことが自分の中で整理・統合されて、自分で主体的に考えながらやれることが増えていったような気がします。そして、入院患者さんのトラブルシューティングだけにとどまらず、一人当直と一般内科外来を担当させて頂いたことで、「自分でゼロから考える」という、おそらく初期研修において最も重要な経験であるにも関わらずなかなか得られないチャンスを、非常に多く与えて頂きました。他にも挙げれば多くのことがありますが、このことこそが、信楽園病院で初期研修をさせて頂いてよかったと思う最大のポイントです。初期研修病院を探している医学生の皆さんにとって信楽園病院は馴染みが薄いかもしれませんが、基幹型採用1期生として自信を持っておすすめします。  実は私は、医学部の6年生のときに医師国家試験の勉強にあまり身が入らず、試験に合格はしたものの1年目の4月の時点で初期研修のスタートラインとして決して望ましい状態ではなかったと思います。そんな自分を温かく見守り、ここまで指導して下さった全ての先生方・他職種の方々には心から感謝しております。この場をお借りしてお礼を申し上げます。本当にありがとうございました。後輩達の研修も充実したものになることをお祈りして、私の挨拶を終わりたいと思います。
(平成29年度修了 H・Y 先生)

大変お世話になりました。充実した研修生活でした。

神は人間に20本の指を与えましたが、信楽園病院の良さは3本の指で伝えることができます。勿論、指導医が非常に熱心・精神的物理的私が信楽園病院での研修を選んだ理由の1つに、祖母が入院していた病院で学生時代にたびたびお見舞いに来ていたという個人的な事情があります。そのときは患者側としてお世話になりましたが、研修医となってからは様々な手技の経験を積ませていただいたり、多くの症例を経験させていただいたりと方々でお世話になりました。一個人として少しでも恩返しができたらと思います。信楽園病院の魅力はまずスタッフの皆さんがとても親切なことです。分からないことがあったら丁寧に教えていただけますし、至らないことがあったらサポートしてもらえます。診療科や職種の垣根を超えたやりとりもしやすく、判断に悩んだときに「〇〇を疑っているのですがどうでしょうか」と尋ねるととても重要なアドバイスをさらっといただけます(何度も助けられました)。2つ目の魅力は居心地がものすごくいいことです。食道の食事はおいしいですし、建物はいつもきれいです。研修医室も広いのでぜひ見学に来てください。3つ目の魅力は患者側としても居心地がいいことです。祖母のお見舞いに来ていたときから病院の雰囲気の良さを感じていましたし、研修中に担当した患者様から「ここは皆が一所懸命に私たちのことを考えてくれるから、居心地がいいよ」とお声をいただいたこともあります。患者側、職員側双方にとって心地よい空間で研修してみませんか。
(平成29年度修了 K・K 先生)
  • 内科
  • 腎臓内科
  • 呼吸器内科・感染症内科
  • 消化器内科
  • 循環器内科
  • 糖尿病・内分泌内科
  • 神経内科
  • 消化器外科
  • 脳神経外科
  • リハビリテーション科
  • 放射線診断科
  • 麻酔科
  • 病理診断科

個人情報保護方針サイトマップ当院へのアクセス