HOME >> 病院のご紹介 >> 施設基準

施設基準

当院は、下記の項目について届出を行い、厚生労働大臣の定める施設基準に適合していると認められています。

基本診療料に係る事項

1. 一般病棟入院基本料(7対1)
2. 臨床研修病院入院診療加算
3. 救急医療管理加算
4. 診療録管理体制加算
5. 医師事務作業補助体制加算2(40対1)
6. 急性期看護補助体制加算(50対1)
7. 療養環境加算
8. 重症者等療養環境特別加算
9. 栄養サポートチーム加算
10. 医療安全対策加算1
11. 感染防止対策加算1(感染防止対策地域連携加算)
12. 患者サポート体制充実加算
13. 褥瘡ハイリスク患者ケア加算
14. 呼吸ケアチーム加算
15. 病棟薬剤業務実施加算
16. データ提出加算2
17. 退院支援加算1
18. ハイケアユニット入院医療管理料1
19. 地域包括ケア病棟入院料1

 

特掲診療料に係る事項

20. 糖尿病合併症管理料
21. がん患者指導管理料1・2
22. 糖尿病透析予防指導管理料
23. 夜間休日救急搬送医学管理料
24. 外来リハビリテーション診療料
25. ニコチン依存症管理料
26. がん治療連携指導料
27. 肝炎インターフェロン治療計画料
28. 薬剤管理指導料
29. 医療機器安全管理料1
30. 歯科治療総合医療管理料
31. 在宅患者歯科治療総合医療管理料
32. 在宅患者訪問看護・指導料
33. 同一建物居住者訪問看護・指導料
34. 在宅血液透析指導管理料
35. 持続血糖測定器加算
36. 造血器腫瘍遺伝子検査
37. 検体検査管理加算(Ⅳ)
38. 植込型心電図検査
39. 時間内歩行試験
40. ヘッドアップティルト試験
41. 皮下連続式グルコース測定
42. 長期継続頭蓋内脳波検査
43. 神経学的検査
44. コンタクトレンズ検査料1
45. 画像診断管理加算1・2
46. CT撮影及びMRI撮影
47. 冠動脈CT撮影加算
48. 心蔵MRI撮影加算
49. 抗悪性腫瘍剤処方管理加算
50. 外来化学療法加算1
51. 無菌製剤処理料
52. 心大血管疾患リハビリテーション料(Ⅰ)
53. 脳血管疾患等リハビリテーション料(Ⅰ)
54. 廃用症候群リハビリテーション料(Ⅰ)
55. 運動器リハビリテーション料(Ⅰ)
56. 呼吸器リハビリテーション料(Ⅰ)
57. がん患者リハビリテーション料
58. 硬膜外自家血注入
59. エタノールの局所注入(甲状腺)
60. エタノールの局所注入(副甲状腺)
61. 透析液水質確保加算2
62. 下肢末梢動脈疾患指導管理加算
63. CAD/CAM冠
64. 脳刺激装置植込術(頭蓋内電極植込術を含む)及び脳刺激装置交換術、
脊髄刺激装置植込術及び脊髄刺激装置交換術
65. 乳がんセンチネルリンパ節加算1及びセンチネルリンパ節生検(併用)
66. 乳がんセンチネルリンパ節加算2及びセンチネルリンパ節生検(単独)
67. 経皮的冠動脈形成術
68. 経皮的冠動脈ステント留置術
69. 経皮的中隔心筋焼灼術
70. ペースメーカー移植術及びペースメーカー交換術
71. 植込型心電図記録計移植術及び植込型心電図記録計摘出術
72. 大動脈バルーンパンピング法(IABP法)
73. 医科点数表第2章第10部手術の通則5及び 6(歯科点数表第2章第9部の通則4を含む)に掲げる手術
74. 胃瘻造設術(経皮的内視鏡下胃瘻造設術、腹腔鏡下胃瘻造設術を含む。)
75. 輸血管理料Ⅱ
76. 人工肛門・人工膀胱造設術前処置加算
77. 麻酔管理料(Ⅰ)
78. 病理診断管理加算
79. クラウン・ブリッジ維持管理料

 

平成28年の施設基準に適合している手術と実施件数について(平成28年1月~12月)

      

    

区分1 頭蓋内腫瘤摘出術等 6件
黄斑下手術等 9件
区分2 水頭症手術等 17件
肝切除術等 8件
区分3  バセドウ甲状腺全摘(亜全摘)術(両葉) 1件
区分4   66件

その他
区分

ペースメーカー移植術及びペースメーカー交換術 68件
冠動脈、大動脈バイパス移植術(人工心肺を使用しないものを含む)及び
体外循環を要する手術
1件
経皮的冠動脈形成術  
 ・急性心筋梗塞 1件
 ・不安定狭心症 6件
 ・その他 20件
経皮的冠動脈ステント留置術  
 ・急性心筋梗塞 17件
 ・不安定狭心症 20件
 ・その他 96件

 

ページトップに戻る